2chまとめ!!ぴゃおぴゃおチャンネル

いろいろまとめてみましたがSS、ギャンブル、修羅場系な話が人気なのでそれ中心に。 ブログ名変更しました。

545: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/18(木) 00:56:58.39
まず、すごい長いのでごめんね、嫌な人は飛ばして下さい。
若気の至りの失敗談。

結婚して同居する予定が、祖母が亡くなり入籍も式も延期になり、
その時点で双方アパートを引き払ってしまっていたので、
まあいいかなと新居予定の部屋で同棲していた時のこと。

彼が、共働きなのに家事をやらない、約束の分担を守らない。
「僕は家事はなんでもできるけど、手伝えば君が上達しないだろ」
私の家事はそりゃ完璧ではないけど、小さい時に母がなくなり、
祖母に教えられ中学から家事全般やってたからそれなりに出来る。
そう言っても、やっぱり「練習にならないでしょ」と見てるだけ。
新婚気分で奥さんのくるくる働くところを見てると幸せ、と言われ、
納得いかないながらもしょうがなく全部やってた。

そのうちに、丈夫なのが取り柄の私が珍しく高熱出した。
診断はインフルだったので、なんでもできるという彼に後を託して、
安心して療養、と思ったら、肝心の彼は全く何もしなかった。
呼んでも来てくれないし、水も食事も用意してくれないので、
自分で買い置きのポカリと水を飲み、ゼリーを吸ってしのいだ。
その間彼はヘッドホンつけてゲームしたり、自分だけ外食に行ったり。
もちろん部屋は散らかり放題で、洗い物が山積みになってて最悪。
換気もしてもらず、自分で暖房かけて自分で部屋の空気入れ替えて、
自分で着替えて汗拭いてアイスノン換えて、を這いずりながらやった、
思えばその時点で実家(車で一時間)に助け求めればよかったんだけど、
そんなことも思いつかなくて、ひたすら痛みとか吐き気とか寒気に耐えてた。
高熱に慣れていなくて、ああこのまま死ぬのかなと思ったあたりが修羅場。

続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 18:58:57.58 ID:5I/3TSMt0
後輩『ギブギブギブギブ! 無理っす!』

後輩『厳選されたギブだけを使用しています!』

後輩『……うおー、やべー、助かったー。この年で夭逝するかと思ったー』

後輩『やっぱり上質の竹は足コキの練習に向いてないな』

後輩『…………』


チャランチャララン チャンララ~


後輩『っていうわけでね』

後輩『えー、今週もそろそろお別れの時間になってしまいました』

後輩『ではまた来週! レコンキスタ!』



後輩「放送委員やめさせられた……」

友「自明の理でしょ……」

続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 21:11:56.01 ID:jizjxXF10
天井「―――ということだ。これが実験の内容だ」

一方「長々と喋りやがって……つまり、『二万のクローンを殺せ』って事だろォ?」

天井「まぁ簡潔に言うとそうなるな。ちょっとずつ敵のレベルはあがっていくが、まぁ
一気にあがるわけではないからゆっくりと慣らしていってくれ」

一方「ハン!カスがいくらあがこォがカスのままなンだよ。二万なンざ一瞬だ」

天井「頼もしい。では素晴らしい結果を期待してるよ」

バタン

一方「……ッチ。実験ねェ」

続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(catv?) 2011/03/15(火) 16:09:20.25 ID:ZgIXh4gd0
打ち止め「ぎゃおー!! ってミサカはミサカは全力で遠吠えしてみたり!」

芳川「まずい。このままじゃ街が破壊されてしまうわ」(棒読み)

打ち止め「がおー!! ってミサカはミサカは積み木で出来た愉快なオブジェを思いっきり蹴飛ばしてみる!」ガチャーン

黄泉川「早く助けを呼ばなきゃじゃん。でもアホ毛怪獣チビ毛布を倒せる人なんて居ない。どうしよう」(棒読み)

一方通行「そこまでだァ! アホ毛怪獣チビ毛布、俺が来たからにはもう街を破壊させねェ!」つ軍用懐中電灯

一方通行「へンしン! ウルトラマンアクセルゥ!!」チャチャチャチャーン

打ち止め「ぐおー! ってミサカはミサカはウルトラマンアクセルに本気でパンチをかましてみる!!」ボスッ

一方通行「ンなもン効かねェ! 今度はコッチだ! くらえ……」

一方通行「ベクトルスペシウム自転チョップゥ!!」ズビシ!

打ち止め「ぐわー! ってミサカはミサカは倒れてみたり……」バターン

芳川「ありがとう、ウルトラマンアクセル。これで私たちの街は助かったわ」(棒読み)

黄泉川「さすがウルトラマンアクセルじゃん。学園都市の未来もこれで安心だね」(棒読み)

一方通行「当たり前だァ。俺が来たからには怪獣どもにこの学園都市を好きにはさせねェ……」シンミリ

続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 02:54:04.30 ID:PGm3sR+T0
初春「佐天さん、レベルが上がったって本当ですか」

佐天「マジマジ!ってもLv1だけどね。見てみて!」

初春飾利
E:さくらんぼ柄(白) 1000円

初春「わっ、頭の上に字が・・・何ですかこれ」

佐天「初春の今履いてるパンツだよ」

初春「えっ」

続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/21(木) 07:50:11.84 ID:p/SkvLsLP
御坂「さっそくpixivに投稿するわよ!」

~5分後~
御坂「閲覧数5……ま、まあこの時間帯だしね!こんなもんよね!!」

~30分後~
御坂「ブックマークなし…評価10……」

~1時間後~
御坂「…」カチ…カチ…

続きを読む

このページのトップヘ